午前中に仙台ハイランドを走って夕方に北海道行きのフェリーに乗る(20140912)

2014/9/12(金)は特別な日でした。この日の午前中、9:30~12:00まで切られたコマ「2輪マイペースラップ」こそが、僕が仙台ハイランドサーキットを走れる最後のチャンスでした。
(仙台ハイランドサーキットは2014/9/15で閉鎖となりました。)

思い出の多い場所ですし、これで最後とあればどうにか走っておきたいものです。
(とはいうものの、車検の翌々日の8/13にもちゃっかり来てたのですが)

仙台ハイランド(2014/8/13)

しかし当日の丘珠行きは以前から決まっていて、夕方出港の苫小牧行きのフェリーは既に予約済み。

午前中にサーキットと、夕方以降のフェリー乗船。休暇を取って両方こなすことにしました。 ヽ(・∀・)ノ

仙台ハイランド(2014/9/12)

というわけで当日朝の仙台ハイランド。
気持ちよく晴れていましたが、どこか寂しげな晴天でした。
結構な賑わいで、僕が着いたときには既にピットの空きはありませんでした。

仙台ハイランド

トランスポンダを取り付け、外しやすい保安部品を外し、外しにくいものはテーピング。
ブレーキパッドの山はいくらか残っていましたが、2時間の走行をした場合は持つかどうか、残量は微妙でした。もし途中で交換することになったら時間が勿体ないので、その場で新品に交換します。

整備中のTL1000R

フェリーに乗る前にバイクを壊すわけにはいかないので、コーナーをぬるく回り、直線だけは普通に開ける安全運転 ヽ(・∀・)ノ
思いきり走ることはできませんでしたが、最後にここを走れただけでも十分です。レッドフラッグで休憩、給油のため小休止と何回か休みつつ、最後の12:00まで走ってチェッカーを受けました。

さらば仙台ハイランドサーキット。今度こそお別れです。

仙台ハイランド コントロールタワー(2014/9/12)

そして自走で帰宅。装備をツーリング仕様に換装します。

ツーリング箱

ツーリング箱

ツーリング箱。角度をつけて折り曲げたアルミ板の裏側には、ETCアンテナが貼りついています。

仙台港フェリーターミナル

18:00過ぎには仙台港に到着。苫小牧行きの太平洋フェリー「きそ」に乗り込みます。 ヽ(・∀・)ノ

(「美唄から丘珠までプロペラを積んで飛ぶ(20140913-14)」に続く)

// 20140905 add