さっぽろ雪まつりを上空から見物してきました

前ページ:雪まつりを上空から見物する

おまけ(今回の道のり)

今回の行程で撮った飛行機以外の写真をまとめました。

中野栄駅
雪の中の中野栄駅です。
後で知ったのですが、2月9日の仙台は観測史上3番目の大雪だったとのこと。

大雪なので来るかどうか危ぶんでいましたが、バスは23分遅れ(いつもとそれほど変わらない遅れ)でちゃんと来ました。

いしかり甲板
いしかり甲板
甲板に出てみました。積雪で一面が真っ白です。

いしかりモニター
悪天候により太平洋フェリー「きたかみ」が欠航したため、仙台港に2隻のフェリーが同時に停泊するという珍しいことになっていました。幸運にも僕の乗った「いしかり」は欠航しませんでしたが、陸は暴風雪で、海は時化模様。出港後すぐに大浴場は閉鎖となりました。

夕食のカレー(いしかり船内)
夕食に食べたカレーライスです。

コインランドリー(いしかり)
船内での入浴は諦めていたのですが、翌朝9時くらいに船体の動揺がやわらぎ、大浴場が開放されたので急いで入ってきました。
入浴後に洗濯をしました。「いしかり」には他の船にはないコインランドリーがあるので、これを利用すれば着替えのストックを減らすことができ、荷物の増える冬場には重宝します。洗剤は売店で100円で売っています。なお、乾燥機はあらかじめフィルターの埃を取らないと十分な性能を発揮できないので、これを忘れないのがうまく使うポイントです。登山用アンダーウェアとフリースは1回30分の乾燥ですぐに乾くのですが、靴下とタオルは普通の素材のため、30分では完全には乾燥しませんでした。あと30分あれば乾いたと思いますが、入港直前だったのでそのまま撤収しました。
15分遅れくらいで苫小牧フェリーターミナルに到着し、高速バスに乗って大谷地まで移動。大谷地バスターミナルの地下は東西線の大谷地駅なので、大通空港で東豊線の栄町に到着。丘珠空港の天候は飛ぶ気になれば飛べる状態でしたが、検討した結果、この日は無理に飛ばずに翌日に飛ぶことにしました。翌日は晴れましたし、十分な飛行時間を取ることができたので、この判断は正解でした。

フィッシュ&チップス(新千歳空港)
ここからは帰り道です。今回は都合によりANAのQ400で仙台に戻ってきたので、久しぶりの新千歳空港ターミナルでした。飛行機は時間に追われるせわしない感じがどうも苦手なので、旅客として乗るのならやっぱりフェリーのほうが好き。画像は待ち時間に食べた夕食のフィッシュ&チップスです。

初音ミク1(新千歳空港)
初音ミク2(新千歳空港)
初音ミク3(新千歳空港)
初音ミク4(新千歳空港)
初音ミク5(新千歳空港)
しかし、しばらく見ないうちに、ターミナル内の一番いい場所が初音ミクとその仲間の面々に占領されていたんですがどういうことなんです?(・∀・;)

1 2
// 20140905 add