仙台在住の野良パイロットが丘珠空港に月一回以上通う方法(太平洋フェリー編) / 全5ページ 

前ページ:苫小牧から丘珠空港まで

帰路(札幌駅から仙台駅まで)

札幌駅のバスターミナル

 ここからは帰りの話。札幌駅まで来ているという前提で話します。

[出口案内|札幌市営地下鉄東豊線|さっぽろ(札幌市営)|駅探 ]

 札幌駅のバスターミナルから出る、中央バスの「高速とまこまい号」に乗りましょう。札幌駅バスターミナル15時発のバスに乗れば17時過ぎくらいに苫小牧港に着きます。
 バスターミナルにはエスタ(ESTA)の地下1階の食料品コーナーか、2階から入れます。
 ※栄町から東豊線で来る場合は、18番出口から出るのが最短経路です。

 苫小牧FTに早く着きすぎてもフリーアクセスポイントを使ったWebサーフか併設の博物館を見るくらいしかすることがないので、札幌駅に早く着いたとしても、15時のバスまで待つことをお勧めします。エスタの地下一階は昼食を取ったりお茶を飲んだりする場所がより取り見取りです。それでも時間が余るようなら、ビックカメラの液タブ展示コーナーで絵を描

苫小牧フェリーターミナル

 「高速とまこまい号」に乗る場合は気にする必要はありませんが、苫小牧駅からタクシーで行く場合などは「苫小牧フェリーターミナル」は2か所あるということに注意してください。「西港」「東港」があり、8km離れています。仙台行きのフェリーが出るのは「西港」です。

帰りの船内

 基本的には行きと同じです。
 午前7時くらいの良い時間帯に金華山沖を通過します。鳥が好きな人なら、この辺の海域でいろいろ面白いものがみられるかも。写真は金華山沖で撮ったハシボソミズナギドリです。
ハシボソミズナギドリ

仙台港FT→中野栄駅

仙台港
バスで行く方法
 仙台港フェリーターミナルから、10:30に中野栄駅経由のバスが出ています。(ごくまれに運が良ければ一本前の10:00のバスに乗れます。)ただ、この10:30のバスは、仙台駅方面に向かう仙石線への接続が非常に悪いので注意。バスが中野栄駅に到着する時刻は乗り換えにはタイトなので、バスでは座らずにいるか、先頭近くの席を確保したほうが良いかも。
徒歩で行く方法
 一度、フェリー埠頭から中野栄駅まで歩いた場合の時間を測ったことがあります。フェリー埠頭から夢メッセまで僕の足で12分くらい、夢メッセから中野栄駅まで信号待ちを含んで18分くらいで、仙台行きの電車には間に合いました。

中野栄駅→仙台駅

 裏技として、140円+40円だけ余計にかかりますが、10:40発の高城町行で一駅戻り、多賀城駅から快速に乗ると早く着きます。多賀城→仙台まで無停車で走り抜ける快速列車で、10:59に仙台駅に到着します。

交通費(追記)

フェリー以外の交通費

仙台→中野栄 JR仙石線 190円
中野栄→仙台港フェリーターミナル 宮城交通バス 140円
苫小牧港→大谷地バスターミナル 中央バス 1,170円
大谷地駅→大通駅→栄町駅 札幌市営地下鉄東西線/東豊線 340円
札幌駅バスターミナル→苫小牧港 中央バス 1,270円
仙台港フェリーターミナル→中野栄 宮城交通バス 200円
中野栄駅→多賀城駅 JR仙石線・高城町行 10:40~10:42 140円
多賀城駅→仙台駅 JR仙石線快速・あおば通行 10:48~10:59 230円
合計 3,680円

※札幌市内の移動は含みません。
フェリーの運賃
太平洋フェリーのサイトを参照してください。
僕がいつも使うB寝台の場合、Web割引の運賃で片道11,250円~8,100円(時期と乗る船によって変わります)、「早割」を使える場合は片道5,000円~4,500円です。
一回の行程でかかる交通費の総額
 僕の場合、札幌市内での移動を除いたトータルの交通費は一番高いケースで26,180円、一番安いケースは13,180円ということになります。

終わりに

 仙台と丘珠をフェリーで往復する生活について書きましたが、丘珠で飛行訓練をしたい仙台のパイロットさんの参考になれば幸いです!

1 2 3 4 5
// 20140905 add